STUDIO TOY BOX

あいの智絵とゆかいな漫画描きの仲間たちが集う場所 STUDIO TOY BOXです。

    Harem淫Battle (メガストアコミックス)
    あいの 智絵
    コアマガジン
    成年コミック「Harem淫Battle」絶賛?発売中です!

    「首切り少女」「暗殺姉妹」と重いキャラが続いたので
    無個性なキャラをってことで 紹介するのが
    タイトル「ボブとマイク」
    漫画キャラクターデザインのコピー_032

    向かって右がボブで左がマイク
    もう絵だけで色々創造できちゃう
    モブにしては存在感ありすぎ。。。(マイクはありかな)


    次こそはもっと無個性なキャラを紹介しましょうね。

    そのまに新作描かないとね

    最近ついてない。。。

    でも世の中は意外とシンプルで
    バランスが取れている

    だから人は数百万年と生存しつづけてる 

    ついてないことがあれが
    必ずついてくるときもある

    だから人は生きてこれた

    そう考えると
    すごくいいことがこの先まってるきがしてワクワクしますね
     

    前にキャラ創って紹介したけど
    締め切りに余裕ができたのでまた
    キャラ創ってみたよ


    はい。暗殺とタイトルついたじてんでもうoutですね


    こちらはあえて言うならガーリーというよりフェミニンですかね
    前しょうかいした「首切り少女」よりはサイコパス感なくなった設定の
    タイトル「暗殺姉妹」



    漫画キャラクターデザインのコピー_033

    シスター風の彼女は体の中にはりめぐらされたワイヤーを
    自分の体の一部のように扱うことができ
    裾の部部にぶら下がってる刃物をその
    ワイヤーで自由自在にあやつり暗殺をこころみる能力者です。
    (刃物でなくても1キロ以下の物なら動かせる)


    銃を持っている彼女は
    気が強い、根性だけのなんの能力もない普通の女性で
    銃のあつかいのみに優れている。
    特にリボルバーの扱いが得意で
    弾丸の数が少なければ少ないほど命中力が上がる。


    これではガーリーともかけはなれてキャラが濃い。。。
    特殊能力から次回は離れたキャラ紹介しましょう
    そうだ!モブキャラがいいですね
     

    4月1日にコミック「純情可憐な君とイケナイ遊び」が
    販売されたみたいですね

    いつもながら遅い告知ですが
    ボクの過去に描いた作品も収録されてるので
    コンビニ、書店で
    よろしければ手にとってみてください



    cc487-l
       画像クリックでコアマガジンのサイトで詳細みれます。


    ちなみにボクの収録作品は
    「乙女の見た目が可愛すぎてたまらない」の前編のみなので

    読んだことある読者ちゃま

    他のコミックに収録された本をもっている読者ちゃま

    などなどは注意してくださいね



    しかしこうやってボクの作品が次々
    色々な本に収録させていただけることは


    ありがたいことですね


     





    今日とつぜんとある人物がボクの目の前にあらわれ

    その人物がとつぜんボクにドーナツをさしだし
    かえっていった。。。


    ボクには神ちゃまにみえた




    DSC_1152
          むむっ?真ん中にハート形のドーナツ。。。やりおる!


    あああありがとうございます神ちゃま
    もう執筆中の「せなかの過去3」なんかどーでもいいいっ

    ボクにはこんなかわいいドーナツ達がいるじゃない



    編集ちゃまこのブログみたらおこるだろなっ。。。
    きこえる!ボクには編集ちゃまの声がきこえる!



    「こいつ覚醒しねーな」



    ごめんなちゃい
    ドーナツの誘惑にはかてないんです


    せなかの過去3の執筆開始してたけど
    きょうせいしきに次号の HOTMILK濃いめでの掲載が

    なくなりました

    次の掲載はまだ未定です

    DSC_1143
              今現在も執筆けいぞくちゅう
     

    楽しみにしてた読者ちゃまごめんなさい

    今日の悔しさは絶対わすれない
    今日の出来事を必ずプラスに変えてみせる

    あっちなみに出版社ちゃん、編集ちゃんにキレてるわけじゃないからね
    逆にご迷惑かけたり、ささえられたりしてなんとか生きているしだいです。。。

    もちろん「せなかの過去3」お披露目あきらめたわけではないので
    このまま執筆はしんこうしていくんで安心してくださいね

    せなかの過去ラストステージ(ぼつ)

    自分でボツにしたせなかの過去3のネームの1p
     

    HOTMILK濃いめvol.2で掲載された「せなかの過去2」も
    おかげさまで好評みたいで「せなかの過去3」のせいしきな
    掲載が次号でかくていしました

    読者ちゃま、担当ちゃま有難うです。

    そして編集ちゃまに作品じしんをもって紹介したほうがいいと
    言われたので告知というよりは「せなかの過去2」晒すことにしました

    sannpuru
              小柄な子にしかできないこの体位のなは?


    じゃあボクがエロ漫画家として自信がないのかというと
    そうでもなく
    根拠のないへんな自信はあるからたちがわるい


    ただ今の作品も全力でこのできなのも事実。。。
    いままでも昨日の自分を越えることを目標にしてきたから
    今日も過去の自分を越え限界をさらに越えたいですね

    意外とじぶんが勝手につくった限界って限界じゃなかったって
    この業界にはいって知りましたし

    今作も8日でペン入れは無理と過去の経験から
    かってに判断したけど
    やってみたら限界を超え完成できましたからね





    sannpuru2

              

    ちなみに仲間に今作みてもらったら

    いつもとかわんないって言われちゃいました


    ホットミルク濃いめを見てなんて暗い話、キャラを創るやつなんだと
    お思いのかたもいると思いますが
    自己紹介のいみもこめてポップでガーリーな
    キャラ描くのが本当は好きってのを 知ってもらいたいなってことで
    創ってみたのが

    タイトル「首切り少女」
    漫画キャラクターデザインのコピー_035

    あれっ?タイトルがガーリーっぽくない

    この子は普通の女子中学生のエロキャラ造るつもりで
    描いてそこにキャラ付したもの。

    タイトル通り首きりがちゅうちょなく出来る子なんですが
    その切った頭を自分の頭と取り換えることができるんですね
    すごいですね

    なのでこの絵の顔はこの子の本当の顔じゃないんです。。。
    これじゃホットミルク濃いめの作品より
    サイコパスなのでは。。。

    次回こそはポップなキャラ創ります 

    このページのトップヘ